Home   お店を始めるには   好きなことを仕事にできる喜び

好きなことを仕事にできる喜び

バイク屋の開業というのは、好きなことだけをやっていれば良いということではありません。
好きなものを仕事にするということは、却って辛いということもありますが、基本的には「好きなことを仕事にできる」ということは贅沢なことだし、これ以上ないといっていいくらいの喜びでもあります。
小さい頃、誰もが夢見たはずです。「好きなことを仕事に活かして生きていきたい」と。
でも、大きくなるにつれ「理想と現実」を受け入れるようになり、好きなものとはまったく違った分野の仕事をする人の方が多いです。それだけ、「好きなことを仕事にする」ということは、難しいことなのです。今の日本は不景気なので、ますます夢を叶えることが難しい時代になっているでしょう。そんな中で、「バイク屋で食べていきたい」という夢をかなえたということは、やはり幸運なこと。誰でも叶えることができるものではありませんので、そのことを胸に「バイク屋での仕事」をしていきましょう。
もちろん、バイク屋で働くということは楽しいことばかりではありません。
でも、夢が叶った瞬間のことを考えたら、どんな苦労も乗り越えていくことができるでしょう。

○失敗も笑い飛ばしていきましょう!
実際にバイク屋を開業した人のブログを見てみると、共通しているのは「みんな楽しそう」ということ。
バイク屋を開業するには、それなりの苦労があります。お金がない!物件がない!それらの問題をクリアしたとしても「内装がきまらない!」「お客さんがこない!」など、悩みは盛りだくさん。
だけど、バイク屋を仕事にしている人というのは、そういう問題も笑い飛ばして楽しんでいるんですね。トラブルも揉め事も、楽しいものだと考えているのでしょう。
バイク屋をやっていくなら、こうしたたくましさが何よりも大事です。
簡単にあきらめないこと、トラブルを笑い飛ばして「何とかなるさ」の精神で行くこと。
笑いは人生を明るくしてくれます。お店を続けるには、そういった「明るさ」が何より大事なのです。

楽しいばかりでは続かないバイク屋。
しかし、楽しいところをみていかないと、何の為にバイク屋を開業させたのかわかりません。
せっかく夢をかなえて「バイク屋で食べていく」ということができる様になったのですから、いつも前向きに笑っていきたいですよね。「楽しむ」ということを念頭においた経営をしてみて下さい。
何事も楽しむことから始まります。
楽しく経営しているお店には、きっとお客さんも引き寄せられてくるはずです。

Comments are closed.