Home   お店を始めるには   お客さんの相談に乗ることだって仕事です

お客さんの相談に乗ることだって仕事です

○お客さんから色々な相談がくることも
バイクショップをやる上で、お客さんの相談に乗るということも本当に大事です。
やはり、バイクに乗る人はいろいろなことに悩んでいますので、その相談先としてバイクショップを選ぶ傾向があります。
なんといってもショップ店員はバイクを売っている人ですから、バイクが好きな人からすれは「なんでも知っている人」という印象がありますので、「相談をすればいろいろなことを教えてくれるだろう」という気持ちでお店を訪れることがあります。
こういう時、できればお客さんと仲良くなっておいた方が得です。
こういうところで信用してもらえると、「ああこの人話せるな、頼れるな」ということになり、その後もお店で買い物をしてくれる可能性も高くなりますので。
また、こういうところで話を広げることができる店員さんはやはり人気も出ますし、人が集まりやすくもなりますよ。気さくに話してくれる店員さんがいるショップは、やはり繁盛もしやすいです。

○こういうところで差がつく!ショップの人気
お客さんは、やはり店員さんが気さくに相談に乗ってくれるかどうか、悩みを聞いてくれるか?というところも観ています。
そして、そういうところをちゃんと聞いてくれる店員さんがいるショップはやはり人気が出ます。
良いショップほど、お客さんの悩みをきちんと聞いてアドバイスもしていますので、もし人気を意識するのでしたらやはりこういうところにも気を配る必要があるでしょう。
人が集まるバイクショップは、やはり売れるようになります。

○接客ってとても大事
まず、バイクもそうですが「接客」は本当に大切です。
接客がいいところほどお客さんがよく集まるというのは本当のこと。
はっきりいえば、値段はどんなにやすくできても限界があります。
その中で、どこで差をつけて売るかということを考えれば、やはり接客応対と言うことになります。
接客が上手いところはまず人気がおちることはありませんし、一定のお客さんは必ずついてきますので、きちんとそれを意識しておくといいでしょうね。
そのためにも、バイクの知識と言うのは「偏った知識ではなく、まんべんなくどんな知識にも対応することができるようにする」というのがオススメです。
バイクショップは大がかりなものではなく、「町の小さなバイク屋さん」的な感じでやるところが多いと思うので、そういったところを意識してやってみるのがオススメです。
できるだけ人が来やすい環境づくりをすることは、本当に大切なことになるのでオススメですよ。

Comments are closed.