Home   お店を始めるには   ネットショップで集客する

ネットショップで集客する

ネットショップで中古バイクを販売する場合、重要となるのは明確で魅力的なショップをつくること。
ご存じのとおり、インターネット上には星の数ほどのショップがあります。
 
バイクを扱うネットショップだけでも膨大なものとなり、さらに英語のできる人なら海外のショップでの購入というのも視野にいれるでしょうから、そのライバルとなる店舗の数は本当に多いのです。
 
さらに、ネットショップではなくオークションという形式でも、インターネット上では中古バイクが販売されています。
オークションの場合、入札を上手におこなうことで価格をよりやすく抑えることができますから、安く購入したいという人や、オークションの駆け引きを楽しみたい人にはこちらの方が好まれます。
 
また、ネットショップのなかには、実店舗を持っているバイク店のウエブサイトというものもあります。
このような形態のショップの場合、すでに多くの顧客を持っているうえに、店舗運営の実績も豊富で、顧客からみたイメージとしても、ネットだけで販売しているショップよりも安心感があります。
 
さらに、大手チェーンのオンラインショップというのも、最近はよく見かけるようになりました。
大手チェーンの場合、ベースが強固なだけ合って大胆な値引きが可能であったり、送料無料などの特典をつけることもしやすいので、こちらも個人経営の小さな店のオーナーにとっては脅威となる存在です。
 
そのようなたくさんのライバルたちに対抗して、お客さんに興味をもってもらい、さらに購入につなげるためには魅力的サイトを作ることが欠かせないものとなります。
オンラインショップというのは詐欺や不正なども多い世界ですから、まずはお客さんにそのような不安を抱かせないための明確な情報提供が必要となります。
 
また、肝心の商品であるバイクが魅力的に見えなければ商品は売れませんから、写真のテクニックも重要です。
そして、そのバイクについての詳細なスペックや、具体的な状態、もしも不具合のある箇所があれば、そういったことも明確にしておきます。
 
このような情報の多さは、インターネットでものを買う時には重要な決め手なりますから、手を抜かない方がいいでしょう。
そして、これらに加えてデザイン性の高いかっこいいサイトや、魅力的なキャッチコピーなども必要です。
 
これらについてはまた次回ご紹介しますね。

Comments are closed.