Home   お店を始めるには   固定支出を減らす

固定支出を減らす

バイク屋を始めるとき、考えておきたいのは「固定支出を減らす」ということです。
これはとっても重要なことになりますので、考えておいてください。
バイク屋を開業する時、あなたはどんなところに家を建てたいと思いますか?
恐らく「人がたくさん来る」「人どおりが多い」「目立つ」というところがいいと考えるでしょう。
バイクは数台おくとかなり場所をとりますので、できれば「広いところが良い」というひともいるかもしれません。でも、こういう場所というのは土地がとっても高いです。
残念なことに、借りようとすればかなりのお金がかかってしまうということも少なくありません。
では支出を抑えるとなると、今度は「バイク屋をするには、立地条件がちょっと…」というところが多くなってしまいます。この様なことを見ても解る通り、バイクやというのは開業をするのがとっても難しいです。「ここがいいな」というところがあれば「高い」ということになってしまうし、支払うことが得切る範囲だと「立地条件がイマイチ」ということになってしまう。
多くの開業者は、ここで悩んでいます。「なかなかいいと思えるような立地条件の場所がない」ということが、一番のネックだということでしょう。

●しかし、無理はしないこと
とはいえ、やはり「その後のことを考えれば、無理のあるローンを組むことはできない」と考えた方がいいでしょう。固定支出を減らすことは、お店にとって一番大切なことです。
たくさんのお金を稼いだとしても、固定支出でガツンとお金を取られてしまっては、利益をあげるどころかマイナスになってしまうかもしれません。固定支出にお金をかければかけるほど、経営のハードルは高くなってしまいます。だからこそ、最初の段階でしっかりとお金のことを考えておく必要があります。
開業となると、やはり金をかけて豪華に!と考えている人が多いです。
でも、固定支出のことを考えると「あまり高いお金を使うことはできない」ということも事実。
「本当にそこまでお金をかけてやっていくことができるのか」を考えなければならないでしょう。

●最初にシミュレーションをすること
まず、最初にシミュレーションをすることが必要です。
月にどのくらいのお金がかけられるのか、どのくらいのお金がかかるのかを考え、そこから「自分にやっていくことは可能なのか」を十分に考える必要があります。
そこまでやってはじめて、はじめて店舗というのは経営ができます。
「やりたい」という気持ちだけで経営をしないことが大事です。

Comments are closed.