Home   お店を始めるには   まずはバイクショップで働いてみた方がいい

まずはバイクショップで働いてみた方がいい

インターネットを見ても、本当に多くの人が「バイクショップをしたい」と考えています。
やはり、「好きなことを仕事にしたい」というひとが多いのでしょう。
好きなことを仕事にしたいから、バイクショップをやりたいというひとが多いのです。
でも、でもですよ、よーく考えてみて下さい。
バイクを仕事にしたいのであれば、バイクショップで働くのでもいいわけです。
でも、そこで「バイクショップをしたい」と考えるのはどうしてなのでしょうか?
それは、どこかで「人に使われるのではなく、自分で好きなようにやりたい」という気持ちがあるからではないでしょうか。
しかし「自分が好きなようにやって、うまくいくためしというのは本当に少ないということを考えておいた方がいいでしょう。バイクショップというのは、本当に大変なことです。いきなり自分でやりたいと思っても、うまくいかないことの方が多いと考えて下さいね。

○今後のことを考えれば、まずは修行も必要
もしバイクショップをやりたいと考えるなら、ぜひとも「一度はバイクショップで働く」ということを考えてみてください。
これは、バイクショップをやりたいと考えている人に対し、多くの人が行っているアドバイスのひとつです。
どうしてバイクショップをやるのに修行が必要なのかというと、こうして実際に働くことでノウハウを盗むことができるというメリットがあるため。実際に働いてみると、「バイクショップをするには、いったいどんなところに気を付ければいいのか」を知ることができるようになるでしょう。それが良いのです。
実際に働いてみることで、気を付けなければならない点についてもしっかりと知ることができるのではないでしょうか。
それから「本当に自分にできるのか」を考えてみても、遅くはないのではないか?と感じます。
実際、バイクショップをやったはいいものの「美味くいかず、借金を背負ってしまったケース」というのも少なくありませんので、やはり「本当にバイクショップをすることができるかどうか」を知るためにも、バイクショップで修業をされてみることをお勧めします。
そして、ノウハウを積んで「自分はやっていける」と思ったらやってみる。
そのくらいがいいのではないでしょうか。

バイクショップをいきなりやろうと思っても、うまくいかなくて当たり前です。
いきなりバイクショップで働くことを目指すのではなく、まずはバイクショップで働いてからやってみること。
そのくらいのことが必要なのではないでしょうか。

Comments are closed.