Home   バイク開業理想と現実   女性のバイク需要

女性のバイク需要

バイクに乗りたいと思う女性は多い

ヤマハが20代から30代の女性を対象として、バイクに関するアンケートを行いました。
アンケートでは600人からの回答が得られました。
女性というとバイクに乗っている人は少ないというイメージがありますが、このアンケートは女性のバイクに対する見方がわかってきました。

まずバイクを運転してみたいと思うかというアンケートに対しては、強く思ったことがある、やや思ったことがあるの両方を合わせて52%ほどでした。
バイクに乗りたいと思う理由としては、かっこいいからというのが一番多く、次に運転する姿に憧れる、さらに利便性がよいという理由がありました。

実際にバイクの免許を取得しているのは、女性では10人に1人という低い割合でしたが、バイクを持っていない女性は乗りたいと思っている人が多くいるということもわかります。
またバイクに関心がある、免許取得をしたいという女性も多く、恋人と一緒にタンデムツーリングをしたいという女性も多いです。
またバイクに乗りたいという理由は利便性が良いというのも大きな理由であり、やはり渋滞に捕まらずに進める、夏などはツーリングで遠くに行きたいという理由も多いです。

このようなアンケート結果を見ると、女性でバイク購入を目指している人、バイクに乗りたいと思っている人は意外にも多いことがわかります。

バイクに乗ったきっかけ

それでは女性がバイクに乗るようになったきっかけというのは、ひと昔であれば、ほとんど女性ライダーはおらず、バイクレースを見て乗りたいと思うようになったと言う人が多かったのです。

しかし今や女性ライダーは増えており、きっかけを聞いてみると以下のような理由があります。
・彼氏や夫が乗っていた
・親や兄妹が乗っていた
・自分を変えたいと思って
・新しいことにチャレンジしたくて
などの理由があります。

女性はどうしても男性と比べると背が低かったり力が弱かったりします。
そのために、大型バイクを扱うとなると苦労する部分もあり、女性に受けの良いバイクというと可愛いバイクというのがあります。

大型バイクにしても、シートに位置が低く、座っても両足が地面に着くようなモデルが人気があります。
また実際にバイクでは、ホンダのCB400SFも女性に人気です。
これは教習所で使われているバイクであり、教わって慣れているバイクだから、卒業後にそのまま同じモデルを買うという人も多いです。
教習所で使われるので、乗りやすさは抜群です。

かっこいいというのも女性ライダーに人気の出るバイクであり、やはりハーレーは定番であり、これは女性芸能人が乗っている姿を見て格好良かったので買ったという女性も多いです。

Comments are closed.