Home   バイク開業理想と現実   成功例を見よう

成功例を見よう

バイク屋にしても、それ以外の店にしても同じですが、事業で成功をするためには、同じ業種で成功している例を参考にすることが大切です。

実際に成功している例というは、それなりに理由があります。
そしてそういった成功例を見てみればうまくいく人のコツのようなものが、おのずと見えてくるはずなのです。
しかし、このときに注意しなくてはならないのが、「自称成功者」のにせものにだまされないようにしなくてはならない、ということです。

インターネットで個人が自由に情報を発信できるようになって以来、このような「自称成功者」の詐欺まがいの人間というのがとても増えました。

たとえば、起業してその事業が軌道にのり、一度も赤字を出さずに利益をあげています!とうたっている企業が、実際にはまったくうまくいっていない、などというケースも少なくないのです。
主力の事業は開店休業状態で、実際の収益はネットで怪しげな詐欺まがいの商材を販売することによってかせぐわずかなお金のみ、もしくはマルチまがいのようなリスクの大きな商売に手を出している・・・といったことも少なくなく、しかし、当然その人本人がそんなことを自分で公表するはずがありません。
ネットというのは、どんなに現実とかけ離れたことも自由に言えてしまう場所なのです。

こういった人たちが、いかにも事業がうまくいっている成功者のようにふるまい、自分の「会社」のホームページで宣伝したり、Facebookで成功者を装ったりということはよくあります。
よくよくその人のプロフィールや発言内容を調べればおかしいのは分かるのですが、ネットリテラシーの低い人などは、その人の言っていることをうのみにして、だまされてしまうことも多いのです。

成功者から学びたいと思ったときには、そのようなにせものの成功者と、本当に成功している人をしっかりと見分ける必要があります。
そのためには、その人の言葉が、実際の経験に基づいたものであるのか、現実的にどのような成果を出しているのか、といった具体的なことをチェックすることが大切ですよ。

成功者から学べば、最初はそのひとのまねしかできなくても、だんだんとそれをふまえてオリジナルの創意工夫もできるようになってくるはずです。

そうなれば、うまくいく日も近いはずですよ。

Comments are closed.