Home   バイク開業理想と現実   開業計画、こんなところに注意!

開業計画、こんなところに注意!

開業計画を立てる時は、「店を運営して行く為に必要な最低限の費用を産出すること」と、「毎月どのくらいの生活費がかかるのか」を計算しなければなりません。
何度も繰り返しになりますが、これは本当に大事なことになりますので、できるだけ具体的な数字を出して「本当にできるのか」を再考して下さい。

よく、開業に関して「やる気があればなんだって出来る」などと言う人がいますが、いくらやる気があったって、どうしようも無い時はどうしようもありません。
もっと言えば、「何とかなる」のではなく、自分で努力して「何とかする」のです。
その「何とかする」も、あまりにも現実離れした数字には太刀打ちできませんので、開業計画を立てる際に現実的な数字を積み重ねておくこと。
それぞれの値段をしっかりと調べ、概算を調べておくことは本当に大切なことになります。

例えば、バイクショップを開業するには「どの位の広さの店舗が必要なのか」。
その広さの店舗を借りるには、どの位の家賃を払わなくてはならないのか。
商売をするには、単に物件を借りるだけでなく、それなりの設備を整えなくてはなりません。
店の中におくテーブルや椅子、レジはもちろん、エアコンなどの設備まで、必要と思われるものをすべて列記して「費用」を算出しましょう。
お店がオープンすれば、当然のことながらチラシを配布するなどして宣伝をしなければなりません(しない場合もありますが)。
それにはどの位のお金が必要なのかも考えなくてはなりません。

他にも、一人でどこまでの仕事ができるのか(引き受けることができる仕事の量によって、月の収入も替わってくるからです)、外注が必要な時はどれくらいの出費があるのか、修理の場合は金額をどの程度に設定するのかなど、考えなくてはならないことはたくさん出てくるはず。
ついたお客さんがずっと店に通い続けてくれる訳ではありませんので、お客さんが一人減った場合にはどの程度のマイナスになるのかもちゃんと計算しましょう。

そして一番大切なことは、「人の話を聞くこと」。
何かに熱くなっている時というのは、人の話はなかなか耳に入らないものです。
ですが、そうい時に聞いたアドバイスほど大切で、為になるもの。
特に、実際にバイクで開業をした人の話を聞く事はとても大事。
実際に開業を経験した人と言うのは、やはりそれなりの苦労や失敗をくぐってきています。
その失敗談を聞くだけでも参考になりますので、ぜひ色々な話を聞いてみて下さいね。

参考サイト
バイク屋開業の為

Comments are closed.