Home   バイク開業理想と現実   バイク屋物件探しは難しい

バイク屋物件探しは難しい

開業計画を立て、自分の将来計画まで立てたら、具体的に開業に向かって動きだします。
色々なサイトで体験談を集めてみると、この「物件探し」は非常に難しいそう。
バイク屋に限らず、開業するにあたって最初の壁となるのがこの「物件探し」であることは間違いありません。

バイク屋を始めたい!と考え、実際に物件探しをしたことがある人が、掲示板にこう投稿していました。
「バイク屋は、あまり良く思われないようだ」と。
理由は定かではありませんが、「バイクに乗っている」と言うだけでやんちゃだと思われたり、「音が煩い」などと言われることもあるので、この点で敬遠されるのかもしれません。
しかし、この件に関しては地域にもよりますので、不動産屋を回って根気よく物件を探していきましょう。
何事も、諦めないことが大切ですからね。

さて、バイクで開業する為の物件探しで、大変なのは上記だけではありません。
探してみると解りますが。意外に「ぴったり」という物件には出会うことができないもの。
「ここが良い!」と思って賃料を聞いたら、数十万とか数百万だった・・・と言うことも少なくありません。
また、いい大きさの物件があったとしても、道が悪くて人があまり通らないような場所だったり、物件の建て替えをしなければならないくらいボロボロだったり、なかなか「ぴったり」と言うものには出会えない様ですね。
物件探しは不動産屋の腕にかかっていますが、適当な対応をする不動産屋だと「いい物件を教えてくれない」「一件しか紹介してくれなかった」などと言うことも。
これは、一般的な賃貸物件探しと同じですね。
一度、不動産屋さんと接してみて「これは駄目だな」と思ったら、別の不動産屋さんのドアを叩いて見る様な工夫も必要と言うことです。

お得な物件を探したい!と言う場合は、全国展開をする様な大手不動産屋より、町の小さな不動産屋の方がいいかも知れません。
地元に根付いた不動産屋というのは、その土地の物件に関してはスペシャリストですので、担当者とウマさえ会えばいい物件を紹介してもらえる可能性も。
それも、不動産屋探し次第ですので、できるだけたくさんの物件を見てみるといいでしょう。

物件探しのコツは、「ひたすら粘る」「根気強く」が基本です。
その物件が、将来的には自分のショップになることを考えたら、探し方に手を抜くことなんてできませんよね。
物件探しをしながら、必要なら「妥協」をし、どうしても譲れないと言うところは押していく。
そんな交渉力も必要になってきます。
開業は、物件探しの時点から始まっていることを忘れずに。

Comments are closed.